た       
  た
大吉 必殺渡し人 人足。殺された母と、惚れた女の胎児の仇を討って殺し屋に。 鉄砂掌。アバラをどかして内臓攻撃 渡辺篤史 妻あり。惣太とは同じ長屋で隣り。
大工小僧七松 雲霧仁左衛門 雲霧一味。狙う商家に就職して、もぐりこむ手先。 弱くはないと思うが 隆大介 目つきの鋭い若手。つかまってしまった。
大八 影の軍団 伊賀忍者小頭。居合抜の香具師。スケベ。火薬が得意。 伊賀流。手榴弾。 火野正平 体術は得意でないらしく近間でも爆弾を使用。
平清盛 新・平家物語 平家棟梁。従一位太政大臣。浄海入道。白河法皇の子か。 軍事力。皇室との関係。 市川雷蔵 要職を一門で固め、豪華絢爛な軍事政権を立てる。
高木龍耳軒 鳴門秘帖 阿波原士(郷士。ある秘密を持つ一族)の長。総髪口鬚。 野武士だから山岳系か? 石橋連司 倒幕側だが、法月の心底を見抜き、支援。
高倉信吾 斬る 小諸藩士、信右衛門の子。旅から戻ってみればドタバタが発生。 三弦の構え、無形の位 市川雷蔵 あらすじを説明しちゃうと面白くない話。
高田源吾 人斬り彦斎 川上彦斎。幕末四大暗殺者の一人。明治政府に反抗。 彦斎流 中村扇雀 低い姿勢からの抜刀術。佐久間象山を暗殺。
高野譲 新必殺からくり人 長英。シーボルト門下。天保太夫一座の黒子、蘭兵衛。 仕込杖蘭学 近藤正臣 最終回で、わざと顔を焼くシーンがすごい。
高天原綾麿呂 必殺まっしぐら! 渡り神主。通称マロ。殺しのたびに神社の剣を無断拝借。 神道流系か。奉納剣。 笑福亭鶴瓶 スーパーマリオが元ネタ。元締を倒し芸者を助け出す話。
多賀谷六兵衛 将軍家光の乱心激突 石河刑部一味。もともと石河家の用人らしい。一味の参謀格。 変わり薙刀、眠り薬。 長門裕之 絶体絶命の血路を開くため、油に火を放ち敵を混乱。
武田晴信 風林火山 入道信玄。日本一の戦略家。法律、治水、土木、貨幣にも業績。 甲州流。騎兵団。組織力。 石原裕次郎 あの信長でさえ娘を人質に差し出して機嫌をとっている。
竹林虎麻呂 影の軍団III 多羅尾半蔵配下。軍団の参謀格。祈祷師。スカーフは黒。 伊賀流 蟹江敬三 このシリーズでは家光の未亡人が影の軍団を雇っている。
多襄丸 羅生門 世の中を騒がせている有名な盗賊。紺の水干を着ている。 高麗の剣 三船敏郎 放免(役人)に捉えられたが高笑い。剣の腕は大ざっぱ。
助け人の清兵衛 助け人走る 助け人元締。大工の棟梁。口入屋を兼業。元大泥棒。 山村聰 趣味は彫刻。地下に隠し部屋あり。妻はあるが子はない。
橘紫乃 江戸の牙 亡き父が剣の友人で、剣の養女になってたような感じ。 小太刀。忍術。馬術。 白都真理 そこそこには戦えるようだが、あんまり出番なし。
辰三郎 長七郎江戸日記 読売夢楽堂の従業員。いつも派手な長半纏。探索に活躍。 元は泥棒か 火野正平 淫乱軽薄、情にもろいが、いい奴。モテるわけだ。
伊達正宗 独眼竜政宗 奥州王。関ヶ原の時は直江軍を破る。和歌漢詩に傑作多数。 三日月前立、五枚胴具足 渡辺謙 政宗は先祖から襲名したもの。区別するときは正宗。
伊達主水 放浪三昧 佐幕派の某藩の若き藩士。藩内随一の剣豪。勤王派に加わる。 新当流系か。備中水田大輿五国重。  片岡千恵蔵 妻が自害、間男を斬り脱藩。新選組に子を拉致される。
田中新兵衛 人斬り 幕末四大暗殺者の一人。姉小路公知殺害容疑で切腹。 三島由紀夫 姉小路殺害は濡衣だったらしい。
田ノ内伊織 幕府お耳役檜十三郎 隼人正。大目付。たー様。政治も女もやり手。京極丹波守と対立。 居合。めちゃくちゃ達人。  財津一郎 刺客に囲まれると、峰打がわりに性器の皮一枚ずつ斬る。
田之倉孫兵衛 暴れん坊将軍III 御側御用取次。本来は紀州徳川家の忠臣。お忍びもやる。 ポリグリップ 船越英二 この人が最もじいやっぽい。かわいげがある。
旅川周馬 鳴門秘帖 甲賀組小頭。世阿弥の娘千絵に惚れ、恋敵の法月を狙う。 甲賀流。短筒、槍など。 ジョニー大倉 すぐ口笛。というか、ジョニーさんのキャラだが。
玉櫛 必殺仕事人2007 涼次討伐に来た忍者。江戸時代なのに白拍子に変装。 伊賀流、匕首  水川あさみ ツンデレ。抜忍になって江戸で流しの仕事人に。
玉ころがしの直次郎 必殺からくり人血風編 品川の女衒。おりくをめぐって土左ヱ門とは三角関係。 足の指で敵の首をはさむ 浜畑賢吉 官軍に身を売って裏切られ壮絶な最期をとげる。
沈黙(だまり)の壱松 天罰屋くれない闇の始末帖 天罰人。鍛冶屋。幼児期に目前で強盗に家族を殺され、無口になった。 中国武術 白川裕二郎 必殺のキャラを集めたような奴。手甲は装甲してある様子。
為吉 助け人走る 清兵衛配下の探索・連絡係。元盗賊。どちらかといえば帳簿係。 儔盗術、匕首 住吉正博 内縁の妻子を扶養。主水を殺そうとしたことがある。
多羅尾半蔵 影の軍団III 伊賀忍者上忍。影の軍団棟梁。銭湯「鶴の湯」釜焚き。 伊賀流 千葉真一 多羅尾家は甲賀53家のひとつだが…。
達磨大助 達磨大助事件帳 町同心。青柳軍蔵配下。コミカルでとぼけているが腕きき。 十手(投げる)。峰打。 中村梅之助 事件が解決するとダルマに目を入れてプレゼント。
丹下左膳 新版大岡政談 浪人。元奥州中村藩士。隻眼隻手。千葉周作門下。 丹下流。相模大進坊濡燕。 大河内伝次郎 構えは低い。左手だけで戦うのは大変なはず。
丹下典膳 薄桜記 元旗本。吉良家の付人。討入前の掘部安兵衛らに敗れる。 知心流、堀内一刀流 杉良太郎 妻の不倫をかばって義兄に斬られ、片腕を失う。
弾獅子丸 風雲ライオン丸 相模の忍者、影之助の弟。兄の仇マントル一族と戦う。 ライオンロケット変身。風魔か? 潮哲也 スカーフにポンチョ。変身後は革の仏胴に青袰。畳兜。
丹波菊丸 新諸国物語笛吹童子 丹波満月城城主丹波修理亮の子。武士を捨て、兄に白鳥の面を作る。 名笛春鶯囀 中村錦之助 兄と共に明国へ留学、面作りを学んだ。
丹波萩丸 新諸国物語笛吹童子 菊丸の兄。父のかたき赤柿玄蕃率いる野武士に復讐する。 中国武術? 東千代之介 白鳥党党首。敵に髑髏の面をつけられてしまう。
 
 
 
 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー