あ          
名前
敬称略
主な作品
プロフィール
武術と装備
主な俳優
敬称略
独断と偏見の
感想とミニ情報
  あ
         
葵新吾 新吾十番勝負 旅の剣士。徳川吉宗の子。一万石。梅井多門に育てられた。 自源流? 真崎備前守門下? 大川橋蔵 全国通行はフリーパス。ライバル武田一真は師のカタキ。
葵太郎 白馬童子 謎の正義の味方。歌舞伎風の獅子頭をかぶっている。 破邪の剣「日輪丸」、電光二刀流 山城新伍 風小僧に続く傑作。白馬「流れ星」に乗って現れる。
青江又八郎 用心棒日月抄 浪人。口入屋吉蔵から用心棒仕事を請け負っている。 杉良太郎 NHKの「腕におぼえあり」はこれ。赤穂浪士に協力。
青影 仮面の忍者赤影 飛騨の忍者「影一族」の子ども。忍術はそこそこ使う。 伊賀流 金子吉延 飛騨の忍術というと美濃流だと思うが…。伊賀の草か。
青柳琢馬 三匹が斬る! 通称若大将。熱血正義漢。常識的でツッコミ担当。 神道流系か。霞が多い 高島政伸 他の2匹が名俳優すぎて、しばしば影が薄いくらい。
青山久蔵 八丁堀の七人 北町与力。常に気取って格好つけたがり。やもめで一男あり。 無外流?だとすればかなりヘタクソ 村上弘明 野暮の骨頂。臭い演技と音楽は新選組の使い回し。
青山左内 曉に斬る! 泥棒長屋に住むポニーテイルの浪人。虚無僧か。 逆手二刀小太刀 若林豪 ときどき並木を手伝う。紳士的な性格。かなり豪快な太刀筋。
赤井剣之介 必殺仕業人 本名真野森之助。元上州沼木藩士。居合の大道芸人。 指輪で元結を切り、乱髪で絞殺 中村敦夫 惚れた女のために人を殺し、侍を捨てて追われる身。
赤影 仮面の忍者赤影 飛騨の忍者「影一族」の棟梁影烈風斎の子。七三わけ。 伊賀流 坂口祐三郎 時代は戦国末期。甲賀、根来、魔風らと戦う。わりとSF。
赤影 SFサムライ・フィクション 隼と同じく、影丸配下の忍者。 吹矢など 桃生亜希子 こういうラストでよかった〜。
赤猿 女忍かげろう組 陽炎組番外。赤猿の人形を使う傀儡師。目立った活躍はない。 猿人形は武器か 左とん平 猿の人形は、戦闘時は棒の先につけているようだが…。
赤石道玄 風光る剣 八嶽党秘聞 剣豪。駿河大納言忠長の末裔奈美を育てる。山奥に隠居。 新陰流 江守徹 よぼよぼのじいさんだが、腕は衰えていない。
明石半太夫 新・腕におぼえあり 道場を開く金を持ち逃げしたお調子者。口ヒゲ。着道楽? 雲弘流? 扇子。 村田雄浩 腕は確か。大刀を抜かず、扇子と脇差を同時に使う。
暁星右衛門 雲霧仁左衛門 雲切一味が狙う獲物を横取りしようとする盗賊団の首領。 決して弱いわけでもないが 山本鱗一 映画冒頭の見せ場。五社監督得意のエログロ。
曉蘭之介 同心曉蘭之介 べらんめえで腕利きの町同心。北町奉行所定町廻。 十手。峰打。 杉良太郎 右門(南町)に対抗してフジが作った。殺陣の音楽が脳天気。
赤とんがらしの金平  必殺!5黄金の血 鎌鼬の元締配下の仕事人。唐辛子売り? 女郎屋で死ぬ。 匕首、赤唐辛子の粉 佐藤蛾次郎 唐辛子は目つぶし。太刀筋はムダがなく手慣れた印象。
暴れん坊将軍IV 吉宗が紀州藩主だった頃から仕えている忍者。 紀州流 入江まゆ子 彼氏がいないという理由で、江戸の御庭番に引き抜かれた。
女忍かげろう組 陽炎組四番。陽炎の副官的。ギヤマンはオレンジ色。 妖術。火術。 清水美砂 衣装はSM系。水戸黄門のかげろう組と同じもの?
アキ 水戸黄門 黄門様の旅に同行するくノ一。髪型はバカ結び。 伊賀流。第六感。 斉藤晶 まだ8歳(役者が)。黄門様をじいじと呼ぶ。
亜季 天罰屋くれない闇の始末帖 天罰人。沈着冷静。竜次の妹。おそらく次期元締? 折紙(笑) 上原さくら 必殺物に必ずいる探索係。戦うこともあるのか?
秋草新十郎 大江戸捜査網 隠密同心。南町奉行所高積見廻同心。軟派でオネエ言葉。 鎖十手。変装。陰流系か。 京本政樹 丸い分銅のついた仕込十手。のちに同心は廃業した。
秋月隼人 隼人が来る 諸国見廻役。将軍吉宗の命で各藩の動向を探る。 花吹雪抜刀流 高橋英樹 鍔に菊をさして刀を回転させる技。カルメン風。敵は強い。
秋月六郎太 運命峠 総髪の兵法者。捨てられた松平忠輝の双子。武蔵に勝つ。 体が逃げた太刀筋。脇差なし。 松平健 秀頼の遺児秀成?を守って平戸で烏党や裏柳生と戦う。
秋山小兵衛 剣客商売 辻平右衛門門下の達人。40も年下の後妻と大川鐘ケ淵に隠居。 無外流 中村又五郎 原作の池波先生は中村さんのイメージで書いたという。
秋山大治郎 剣客商売 小兵衛の子。生真面目で硬派。9年の放浪修行から帰る。 無外流 加藤剛 四ツ谷仲町道場を引き継いだ。無外流は居合にすぐれ仏教的。
明智光秀 信長 織田家随一の外交家。なんだかんだ言っても、信長も重用。 砲術、築城の才能 マイケル富岡 本能寺は足利義昭が黒幕だったとも言われている。
浅井長政 信長 新九郎。近江小谷城主。織田家と浅倉家との板ばさみで悩む。 公私混同しない義理がたさ 辰己琢郎 織田に妻子を返し浅倉との同盟を守って城と運命を共にする。
浅香恵之助 修羅八荒 二条城御金蔵番士。陣場弥十郎一味に4千両奪われ、江戸へ。 市川右太衛門 間違えて同僚を殺してしまい、カタキと狙われる。
朝霞清三郎 江戸の用心棒 口入屋辰己屋勤務。とにかく悪党は殺す。 殺す殺す 高橋英樹 天、悪を許さず、地、悪を逃さず、人、すなわち斬る!
浅野長政 独眼竜政宗 五奉行の一人。秀吉の親戚だが身を挺して朝鮮出兵を諫言。 外交手腕 林与一 家康と仲が良く、晩年は政治の相談も受けた。赤穂は分家。
朝比奈軍兵衛 江戸の牙 旗本5千石大番頭。特命探索班「江戸の牙」を創設。 居合系。新當流系か。手裏剣も。 三船敏郎 チームの避難所にしている菩提寺が日蓮宗か?
朝比奈正清? 隠密奉行朝比奈 大目付。河内守。地方行政の動向を捜査、成敗している。 美吉野の構え? 北大路欣也 現代むき旗本退屈男? 朝比奈は大手興信所の名(笑)
暴れん坊将軍(第十一部?) 松村雄基さんが組頭で手錠で一蓮托生だったシリーズの御庭番。 紀州流 松永香織 このあいだ再放送してたが確認しそびれた…。
足利尊氏 太平記 征夷大将軍。武家政権を復活させ、室町幕府をおこす。 裏切 真田広之 天皇から政権をかっぱらったことで評価が低いのは残念。
阿修羅の御種 必殺!5黄金の血 鎌鼬の元締配下の仕事人。仁王の御松と連携して戦う。 プロレス技 尾崎魔弓 戦闘時の衣装はお銀に似ている。刺客に襲われて死ぬ。
あずみ あずみ 小幡月斎門下。刺客として育てられた。異人の血が入っている。 双頭刃刀。苦内。 上戸彩 家康の配下なのか? 装備が一目瞭然なのは感心しない。
阿地川盤嶽 盤嶽の一生 浪人。真面目で人がよくてだまされやすい。嘘はいけないが口癖。 日置光平 役所広司 時代劇版ドン・キホーテと言われた大河内主演作より適役っぽい。
渥美格之進 水戸黄門 水戸藩士。黄門様のおかげで家を再興した。律儀な性格。 小野派一刀流、
少林寺拳法
 
横内正 実在の安積覚兵衛がモデル。初期の作品では、おちゃめな一面も。
穴山小助 真田十勇士 甲斐武田家の遺臣。十勇士のひとり。幸村の影武者兼作戦参謀。 菅原加織 梅雪斎の家系だとしたら、一番濃い信玄の血筋?
暴れ独楽の佐助 影の軍団III 多羅尾半蔵配下。曲独楽の芸人。スカーフの色は白。 伊賀流。独楽。 真田広之 独楽で敵を倒す。この技術は伊賀忍法とは関係ないかも。
油紙の利吉 助け人走る 助け人清兵衛配下の探索・連絡係。元盗賊。 儔盗術 津坂匡章 中山文十郎の妹しのに惚れている。
油の平蔵 新必殺からくり人 通称、火吹きのブラ平。火吹き芸の大男。一座の参謀格。 油を含んで口から火を吹く 芦屋雁之助 普段は温和でコミカルな雁之助さんだけに恐ろしい。
安部式部 雲霧仁左衛門 火盗改長官。大久保佐渡守配下。山田藤兵衛という腹心がいる。 馬術(笑) 剣術はわりと普通 松本染五郎 結局、辞職する。 
甘利長門 春が来た 太郎兵衛。元町同心。60歳好色。救ったお美代と結婚。 そこそこ使う 仲代達矢 無人の荒れ寺に住んでいる。なんと音楽がナベサダ。
あやめ 影の軍団IV 15代目服部半蔵配下。芸妓。スカーフは赤。 伊賀流 美保純 剣は逆手。あまり強くないが、かわいいからいいのだ。
あやめ 暴れん坊将軍VIII 御庭番。美人。 紀州流 大竹一重 この時は、くノ一のほうが男性より格上に見える。
鮎香之介 荒野の素浪人 取りつぶされた別所藩の若君。通称、五連発の旦那。 拳銃 大出俊 峠三十郎の相棒。軟派なニヒリズム。あっちのほうも連発か。
荒木保知 鍵屋の辻 又右衛門。本性服部。妻の弟渡辺数馬を助けて敵討ち。 荒木流。伊賀守金道。 仲代達矢 本当に十兵衛の弟子らしい。伊賀越では2人しか斬ってない。
有馬彦右衛門 暴れん坊将軍IX 御側御用取次。いつも驚いていたが亡くなった(俳優が)。 裏返った声 名古屋章 先代は病気で降番した(俳優が)。
在原業平 まんがで読む古典伊勢物語 阿保親王の子。近衛権中将。歌人。六歌仙のひとり。 ひたすらかわいい 中野みゆき これは時代劇でもなければ武術とも関係ねえけれども。
あわのあんみつ 新春スペシャルドラマあんみつ姫 あまから城の姫。お忍び城下散策が趣味。英語教育も受けている。 薙刀。新當流系か。 井上真央 劇中よりも、テレビ雑誌に特集された和服姿がかわいかった。
あん掛時次郎 てなもんや三度笠 渡世人。伊豆下田生まれ。歌がうまくて面白い。 長脇差 藤田まこと 「お江戸でござる」が時代劇なら、これも完璧な時代劇。
 
うえ
 
 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー