か         
 
 
鎖筒の時次郎 必殺! 渡世人。腕ききの仕事人だがアル中で危なっかしい。 かなり長い鎖を仕込んだモーニングスター 草野大悟 チンピラに刺されて死んでしまった。
久慈慎之介 三匹が斬る! 通称千石。公儀隠密だが途中で辞職。正義感は強いが大ざっぱ。漁師出身。 薩摩示現流。同田貫正国? 役所広司 久慈八重との失恋がきっかけでこの名前だが役職名でもある。
九条新太郎 大江戸捜査網 隠密同心。 南条弘二 このころスポンサーや制作会社が代わり、設定も混乱。俺も混乱。
楠木正成 楠公父子 河内の土豪。橘氏。護国の鬼と言われた忠臣、のち正一位。 ゲリラ戦術 早川雪洲 尊氏の入京を防ごうとして戦死。兄弟達も悲惨な最期。
久頭見龍之介 SFサムライ・フィクション 秋月藩士、国境警備役。溝口半兵衛に破れる。ヤモメ。若い。 殺陣をよく見なかった(俺が) 藤井フミヤ 小春の実父。ほほやエラのラインがそっくり(笑)
沓掛時次郎 沓掛時次郎 中軽井沢の渡世人。倒した敵の遺児を育てるため足を洗う。 長脇差 沢田正二郎 その子の名は太郎吉。母親は死なせてしまう。
必殺仕切人 浅草寺の易者。元大奥中臈頭。権力闘争に敗れ大奥を追われる。 筮竹(金属製、刃付) 京マチ子 大奥をやめてからも命を狙われ、仕切人の元締になる。
必殺!ブラウン館の怪物たち 黒谷屋敷を守る忍者の一人。人生相談と歯磨き粉売りが表の仕事。 伊賀流。短刀。 兵藤ゆき 猛烈な早口。仲間達と共に、壮絶な最期を遂げる。
国定忠次(治) 国定忠治 上州赤城山の侠客。大前田舎弟分。本姓長岡。子分350。 備前長船国定? 念流 大河内伝次郎 庶民のために私財を投げ打ったのは史実。証拠文献あり。
熊木公太郎 富士に立つ影 築城戦略の専門家、熊木伯典の子。父と違って自由奔放な好漢。 赤針流 中山仁 母は敵方の人間。悪役と正義の味方が隔世遺伝する話。
組紐屋の竜 必殺仕事人V 伊賀九十九一族の抜忍。なぜか本名のまま伊賀名産の組紐の職人。 赤黒の組紐、五色の組紐、腕力。 京本政樹 鈴を重りにした絞殺。忍者にしては身のこなしが硬い。
雲隠れの玄夢 痛快!三匹の御隠居 忍者。昔は腕利きだったが、今は息が上がっている。67歳。 短筒など 谷啓 もちろん「がちょーん」が口癖。なぜか女装する。
雲霧仁左衛門 雲霧仁左衛門 盗賊団の首領。もとは尾張藩士、辻伊織。いろいろ事情があって盗賊に。 かなり強い 仲代達矢 くもぎり、と読む。善悪が単純でないのが池波作品の魅力。
蜘蛛手のお時 必殺!ブラウン館の怪物たち 黒谷屋敷を守る忍者の一人。薪売り。口調は「〜でございますのよ」。 伊賀流。敵に髪をからませる。 塩沢とき 家康公の御墨付を持っていて、先祖代々黒谷に住む。
くら 必殺橋掛人 屋根屋。屋根の上から、鋭く割った瓦を投げて殺す。 萬田久子 殺しは亭主の松と共同で、おくらが投げる。
倉田天膳 鞍馬天狗 勤王志士。本名不明。天誅組残党か。近藤勇とは友人。 一刀流。短筒。 嵐寛壽郎 別名館岡弥吉郎、海野雄吉など。複数いたのかも。
倉永左平太 十三人の刺客 島田新左衛門の知恵袋。家臣とか用人ではないらしい。 捨身で気迫に満ちた剣 下川辰平  御徒目付68、御小人目付103から、7名を選出。 
久利富三郎 雄呂血 次々喧嘩に巻き込まれ誤解されて、漢学塾や藩を追われる。 猫背で打ち込みが浅い 阪東妻三郎 時代劇史上、最も不運な男。瓦攻撃に対する戦闘がある。
くれないお仙 旅がらすくれないお仙 渡世人? 匕首 松山容子 匕首は逆手。
くれないお蝶 大江戸捜査網 胡蝶。伝法寺隼人の頃の隠密同心…だったと思うが。 傘が仕込になっている 安田道代 「三匹が斬る」のお蝶と同一人物?(笑)
黒影豹馬 風雲ライオン丸 ブラックジャガーに変身する青年。ライオン丸を狙う。 秘法豹変。大小の柄糸は銀鼠。 早崎正樹 のちに味方になる。すごいイケメン。陣羽織は豹柄。
黒塚のお松 雲霧仁左衛門 雲霧一味。狙う商家に入って女中か何かやってる。 これも引き込み? 倍賞美津子 ひきあげ時に母の形見を忘れて取りに戻ってヘマをやる。
黒門町の壁辰 魔像 上野の親分。本職は左官屋。事情を知って神尾を助ける。 十手 最初は捕まえようとしたが。
黒門町の伝七 伝七捕物帳 上野の親分。北町奉行遠山景元配下。下引は獅子鼻の竹。事件解決は指〆。 十手。正木流鎖分銅。 中村梅之助 岡引は房付十手を持てないが、特別に許されている。
桑山十兵衛 八州廻り桑山十兵衛〜捕物控ぶらり旅 関八州取締出役。すごみのある初老の貫禄。手練。 天真一刀流 北大路欣也 高崎出身? まだ原作を読んでないもので。
けこ
 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー