同盟各国大使公邸 Embassy

大使館です。三之丸とはいえ、城の内部に不可侵権と武官駐留を認めているというのは、よっぽど信頼と自信がなければできないのだ。

TOP 

永住者求む

パンダの殿堂

ネット上で頂いた画像の、永久保存施設です。

 → 感謝 

 

このコンテンツはもともと、社内の立場がまずくなった寅吉が、中国へ、かなり長期の出張になったというところから始まってます。

何でもいいからパンダのついてるものを必ず買って来い!と、念を押して送り出した。
そして奴は帰国して、土産にくれたのが、コレだったという。

いや、あのね、俺はこういうホームページやっていても、パンダのキーホルダーとかストラップとか使わないです。
男が、そんなのチャラチャラ付ける?

リアルに獰猛な野生の野獣の姿だったら、まだわかるが、ファンシーグッズというか、女子児童の文房具キャラみたいなものはねー。

これをもらってどうしろというんだ、名前をつけてかわいがれというのか?と思ってシャレで始めたコーナーだったのですが。

そもそも、せっかく本場中国へ行ったのに、これかよ。
フランスへ行って醤油を買ってきましたみたいな、

 

おそらく、買うのを忘れていて、成田か上野で買ったのだろうと思った。
ところが、ずっと後になって聞いたところ、本当に中国国内で買ったのだという。

それで、まあ反省しまして。
どんなものであれ、くださるのは、ありがたいことであると。
当たり前と思わず、ひとつひとつ感謝しなきゃダメだと。

その後、西之丸の「広間」が、路上考現学のコンセプトから逸脱して、何でも掲載するようになったため、オフで会ってる連中にもらったものは「広間」に置くことになり、こっちは、ネット上で頂いたものを置くコーナーになりました。

10年もやっていると、今まで、いろーんなものを頂いた。お子さんの七五三の写真とか(笑)
季節折々のグリーティングカードサービスみたいなのも、消えてなくなっちゃうものだけど、いちいちありがたかったです。

ここでは、とにかくパンダがらみのものだけ掲載していきます。
いつもありがとうございます。本気で感謝しております!

頂いた順に、とりとめもなく掲載していましたが、読みにくいので表に並べて整頓しました。
名前をつけるのは、やめましたです。

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー