←戻る 

 

 唯心一刀流の現存伝書

順不同、敬称略。
俺が持ってるのは『一刀斎先生剣法書』『唯心一刀流太刀之巻』『唯心一刀流免許目録(天保三年)』『天命唯心一刀剣術記』だけです。

なにか判明したら書き足します。このページの最終更新は15年1月15日。

 

 『一刀斎先生剣法書』
これはいろんな本に掲載されてますよね。京都、鈴鹿家。

 『唯心一刀流太刀之巻』
『日本武道大系 第二巻』 京都、鈴鹿家。
『剣術関係古文書解説[2]』 全日本剣道連盟。
前者は活字、後者は写真。

 『唯心一刀流極秘伝品々書留』
京都、鈴鹿家。

 『唯心一刀流書付』
 『唯心一刀流剣術歌仙』
 『唯心一刀流剣術目録伝授之巻』
 『唯心一刀流誓約』
 『唯心流剣法初学書』
 『唯心流目録伝授之巻』

国立史料館、甲斐井尻家文書。

 『唯心一刀流口伝書』
小田原市立図書館、藤田西湖文庫。

 『唯心一刀流免許目録(天保三年)
『兵法秘伝考』、戸部新十郎。
旧版ではなく、緑の箱に入ってるやつ。

 『天命唯心一刀剣術記』
『一刀流兵法史考』、森田栄。
森田先生は知り合いの知り合いです一応。この方面は理沙のブログで常時。

 『唯心一刀流略系』
 『唯心刀剣術口傅覚書』

 『唯心一刀流傅書并神文』(天明8年写)

佐賀・熊本、富永文男。
『剣道五百年史』巻末の蔵書リストに題名は載っているが、内容がわからない。
『剣道五百年史』は台東区図書館1Fに普通にあります。

 『唯心流太刀目録』
群馬、金子家。

 『唯心一刀流剣術初学の書』
この題名で本当に現存しているのかどうか、わかりません。
『唯心流剣法初学書』は前述。
鈴鹿家文書には、『一刀流剣法初学之書』というのもあります。

 『唯心一刀流理尽心得之巻』
これは未確認です。所在も不明。しかし現存してることは間違いない。

 『一刀流剣法伝書』
杉浦与三兵衛正健先生によるもの。
筑波大学体芸図書館。

 

 ←戻る 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー