搦手地下非常脱出口 Passage

 ありがとう。

第1リンク。地下道ならぬデッドリンクの墓場と化してますが、それはそれで記念に残しておきます。御厚情は永遠に忘れません。
記述は俺の主観、おおむね当時のまま。順不同先着順。色も先着順。嫌いな色だったらスミマセン。

他のリンクページに収録させていただいた分、そこからここへの移転、その逆、サイトを廃止したり名前を変えた方の新サイト、分野別リンク、リンクの基本方針、これから相互リンクさせていただく方への御説明、無断リンクに対する処置、その他、関連事項はすべて三之丸「番所」に提示してあります。

 


水堀の下をくぐって城外へ続くトンネルです。落城時、女性と子どもはここから同盟国や中立国へ逃げます。

TOP 

 


 (復活中)

 待っているのは俺だけじゃない

夢占い師えみこさんの館は、残念なことに、惜しまれつつ閉鎖されました。えみこさん、これ読んでる? また新しいホームページを作ってくれることを期待してます。別の名前でもいいから。いくらでも待ちますよ俺は。


 

 悲しい夜はここへ

GTO小俣教授の、アイデアいっぱいの実験室。どんなに落ち込んでいても、彼の文章を読めば、いつの間にか笑っている自分に気づくはず。マウスで描いた絵には脱帽しました。偶然に出た線の味を生かすのは素描の王道です。


 

 好きな芸能人がいるならここへ
音大卒業後ドイツ留学したかおちゃんの、かつてのヴァイオリン練習室。いつも夢一杯で目をキラキラさせていて、前向きで行動力があり、でも自然体でおっとりしてて、きちんとしつけられた御嬢様。


 

 暖かい家庭に憧れたらここへ
HPデザイナー蘭さんことAkemiさんのリビング。一人の奥さんの、飾らないありのままの日常ですが、上品な静けさと季節感にあふれてます。お子さんとの手紙は感動的。一生独身予定の俺は、これ読んで少し泣きました。


 

 目を鍛えたかったらここへ
中学生アキラちゃんの勉強部屋。サイケでビビッドなチカチカするページ…だったのだが、最近、白いきれいなデザインに大変身。彼女の撮る風景写真には静かな叙情性があるのだけれど、最近見せてくれないのでさみしい。


 

 パンダグッズを見たいならここへ
検索で見つけたパンダ研究所。インターネットに限らず、日本でパンダの事に関しては、この組織が最高の権威で、もはやだいぶ公的なものになりつつある。いつも最新情報を頂いてます。俺もここの研究員です。


 いしのだなつよHP-J

 夢をつかみたかったらここへ
路上からデビューした神津島の中学生シンガーソングライターなっちゃんの公認ページ。HP管理者さんも感じのいい人。俺が高円寺ペンギンで発見して狂喜したパンダのフリーペーパー「いいじぇん」のバックナンバーを見よ。


 

 話相手がほしかったらここへ
高知の愛猫家ぶち猫さんの隠れ家。インターネットではイヤな思いをすることもありますが、この人に限っては、まず絶対に大丈夫。どんな話題にも素早く楽しいレスをくれます。接客業だそうで、いわば人付き合いのプロ。


 

 くまに会いたいならここへ
テディも作るyokoさんの裁縫部屋。男には絶対マネのできない世界だけど、この美意識は見習いたい。透き通っているのに暖かい、手作りの味なのに仕事の詰めが甘くないというのはすごい。安心できる可愛いらしさ。


 


 動物が好きならここへ

全国の主な動物園、水族館と、その展示の紹介。小さな所は載っていないのが残念。鳴き声も聞ける動物解説は、学名や所在地からも検索できて便利。日本最古の動物園、上野動物園に直行するならここ


 ARANZI ARONZO
 OFFICIALHOMEPAGE


 格闘技を使うパンダならここへ

絵本作家アランジ・アロンゾのお二人のアトリエ。ここのパンダ君はパンチやキックを出す。メカパンダ君や黒パンダ団など、かわいいだけじゃなくてクールでブラックな連中がいっぱい。食パンのシール集めましたよ俺は。


 

 猫が欲しければここへ
「客間」のサポートセンターで見つけたくみねこさんの相談所。捨てられたり去勢避妊をしない猫を愁い、新たな飼い主に斡旋なさってます。物ではなく、一個の命として扱っているのだ。命を飼うってのは大変なことです。


 

 旧日本軍が好きならここへ
イラストレーターぜろまささんの兵器研究所。この人は女性! 斬新な視点からの高度な考察、ユーモアを交えた平易な解説で、この方面に興味がない人も楽しめる。そして、戦没者への哀悼の心を常に忘れない。本物。


 サンエックス
 くすくすホームページ


 たれているならここへ
有名なたれぱんだの巣窟。独特の脱力感で一時代を築いた大ヒット作。今、パンダを語るとき、どうしてもこれをはずすわけにはいかない。サンエックスさんは他にもかわいいキャラをたくさん展開なさってます。


 
ハレクラ♪


 自由と映画が好きならここへ

神楽坂のKOU部長が作ったハレンチクラブ。誰にも遠慮なく映画評論する集まりです。鑑賞オフ会もある。この手のマニアと違って、彼の批評は冷静で客観的、かつ良心的で平易。MLも情報が速く、勉強になります。


 

 どん☆どん☆どんの中へ
「客間」のユーザーページで見つけたうみねこさんの素材集。かわいくて、ちょっとまぬけで、でも非常にレベルの高いことをやっている…のだが、このたび「どん☆どん☆どん」に吸収合併されたので、そっちから入ろう。


 

 髪型のことならここへ

そのうみねこさんの美容室。専門の技術や用語が解説されてます。うみねこさんは元美容師。のほほんとしていて、そうと感じさせないけれど、なんでもない所にもちょっとしたセンスがキラキラしているホームページ。


 

 DDRが好きならここへ
ネットジプシーのりこ先生の教室。仮想とはいえ、現実の教育現場がうかがえます。俺は幼稚園の担任に虐待受けたから、きれいで優しい保母さんって初めて見た。掲示板が4つもあって、悩み相談に乗ってくれます。


 

 読むラジヲ番組ならここへ
かおちゃん経由で出逢ったすけさん「Goodluck」 彼はフォトショップを使いこなす。ワイエスやベックウィズのような現代的な作風で、隠すことやさりげないことのかっこよさを知ってます。黄門様とは関係ないそうです。


 

 正義の味方ならここへ
北海道方面で悪に鉄槌をくらわし続けているイヌマン殿のアジト。若さゆえのピュアな怒り。ああ、俺が忘れていたのはこれだ! 卒業、大学入学を機にHPも大改装…とのことだったが、その後どうなったんだ?


 Lizard Kingdom  

 ドアーズが好きならここへ

伝説のロックバンド「The Doors」を心から信奉するとかげ王陛下の国。映画に関しても一家言あって、あいうえお順に並んだ批評が充実してます。赤十字がジュネーブ、国連がニューヨークなら、猫舌認定はこの国で。


(復活中)

 全国のジェッタ−が待ち望む
ジェットスキーの世界ではアイドル的存在だったくろねこさんのホームページは、長い休業の末に廃止されました(号泣)。復活してくれ〜! こんな優しい美人がいなくなったら、ジェットスキー業界は滅びる!


 

 天下無敵ならここへ
かおちゃんちで見つけた史上初・世界唯一のお相撲さんマジシャン無敵王陛下の楽屋。手品は忍術に近くて、戦ったら実際強いはず。でも、この隈取には客を楽しませようという真心を感じます。敵を作らない本当の無敵。


 

 手品のことならここへ
無敵王陛下の城の留守居役ひねモン殿下の舞台。同じくプロの手品師で、無敵王さんと同じ師匠に学ばれたそうです。執筆活動もされていて将棋も有段。きりっとした信念を漂わせた方です。このHPは写真が多くて楽しい。


 

 女王様じゃなくて王様ならここへ

めでたく就職が決まった麻由子王陛下の国。経営が御専門で、本当に人の上に立って企業を治める人です。「きみっふいのゆううつ」は、無表情なだけに「○○ですよ」という口癖がたまらん。パンダよりかわいい。


 

 たれグッズを見たいならここへ
たれぱんだと猫をこよなく愛してやまない、にゃーにゃさんのクラブ。星の数ほどある「たれHP」の中でもイチオシ。特にレアものに強い。擬人化が進んだ猫のイラストが、ほのぼの。秘密の屋根裏部屋もあります。


 
(聖地奪回中)

 神様リッチ−の力でよみがえる

Blackmore's Nightを愛して、自らもギターを弾くSir.Toliyama陛下のムーン城「Renaissance Moon」は、閉鎖されました(涙) ダンディな男はどうあるべきかということを知っている人だっただけに残念無念。


 

 希望を見つけるならここへ
雑誌編集者バナナ陛下のパンドラ城。城にパンドラと名付ける人がほかにもいたか〜! せつなくて非日常的な、短編の物語が必見。聖飢魔IIと、かなり親しくおつきあいがあるらしい。貴ノ浪が好きな人もどうぞ。


 

 教育を受けるならここへ

築城以来初めて、呼んでないのに自分から来てくださった(うれしかったよ!)あやぱんださんの学校。コンテンツを教科に見立てるというアイデアは斬新。鋭くはっきりとした、でも優しさが感じられるエッセイがあります。


 

 ヒゲが好きならここへ

まりか会長のヒゲ同盟本部。出逢った時は中学生だった。ドリフのヒゲダンスの頃は生まれてなかったくらいお若いのに、ヒゲのMMを発行したり、ヒゲが好きでたまらんとおっしゃるのだから世の中は広いです。


 天使になりたい

 地雷のことならここへ

天使(と俺は呼ぶ)福井雅世さんの、対人地雷に反対するページ。この問題のすべてがわかります。また、御自分が支援した団体に不都合があれば、正直にそのことを報告するメールをくださる誠実な方です。


 

 DA PUMPが好きならここへ
久しぶりに連絡がついたあきぱんださんのお屋敷。この人も俺と同じように、たくさんのコンテンツを長文であふれさせているんだけど、俺と違って読みやすく面白くて、読み始めたら止まらない。イラストもかわいい。


 

 足利義昭が好きならここへ

義昭公を応援し、複葉機の空軍で武装するklu.rig.lam様の室町幕府「霊陽院さまFC」。すごい情熱です。たいていのことは調べ尽くしている。楽しくてかわいいのは義昭新聞。三銃士の研究も興味深いです。


 

 キャバリアが好きならここへ

いつの間にか変わっていた、さちこ王陛下の御所。英語でクールな感じです。オリジナルの詞(詩じゃなくて歌の)があります。モンチッチや色彩論もあるけど、俺がうれしかったのは、キャバ城という犬の城!


 


 中国の思想ならここへ
京都の大学生、松波士玄殿の砦。老子・韓非子などの哲学や、古代兵法に造詣が深く、現代社会を斬った随筆がマメに更新されてます。彼は伯耆流居合を使う実戦派でもあります。最後に「以上」というのが口癖?


 

 福山雅治が好きならここへ

ほとんど毎日メールをくださるmasyaさんの部屋。大自然の風情や情緒がわかる人で、紅葉の画像やら白鳥の音声やら、いつもいろいろ頂いてます。このホームページには暴走写真館というのがあります(すごい名前…)。


 

 紳士に会いたいならここへ
御結婚されているおやぢさんのおすまい。グッズとかイラストとか、ここでしか見ることのできないパンダが充実してます。暖かい文章をお書きになるので、傷ついている女の子におすすめ。中日ファン競馬ファンにも。


 


 「可愛いお笑い系」ならここへ

大学生きゅうかさんの家。いろんな人から投稿されたパンダのイラストギャラリーがあります。「駄文」という、ちっとも駄文じゃないエッセイがあって、等身大で共感できる。これの更新が待ち遠しい!


 ヒステリックス


 しょんぼりしたパンダならここへ
おやぢさん、さとこさん、オウマさんのおかげで見つけた中澤ゆうみさんの素材集。「あわれ素材」というコーナーに、かわいくてかわいそうな、大傑作パンダ君たちがいます。工事中の表示とか、パンダ以外も面白い。


 

 新婚の話が聞きたいならここへ

リンク先から来てくださったチャイチャイさんの「チャイチャイ&わんちゃん」 物心ついたときからパンダを愛する方で、特にフェイフェイへの思いは感動的。グッズコレクションや中国旅行の話も興味深い。


 

 パンダやってるならここへ

チャイチャイさんちのトップページで知ったパンダ同盟。好きな会員番号がもらえます。パン研の研究員名簿が久しく腐ってるので、ネット上のパンダマニアの交流の場として、これから重要なサイトになるはず。


 

 パンダならここへ

「パンダ同盟」を作った人、ユウユウさんの「yu-yu-institute」。ユウユウさんはWWF会員。珍しいパンダグッズを集めた展示室があります。海外旅行のレポートは、画像の解像度が高くてきれい。


 

 アリスちゃんに会いたければここへ
みぃさんことまあやさんの犬小屋。以下12氏は三之丸「P」で出逢った皆様。みぃさんは早くから特に御世話になりました。お互いタメ口で酒などの話を気軽にさせていただける、さばけた女性です。


 

 こたつでみかんならここへ
猫好きの一人、たみさんの日常。うちの城なんか日記は一番どうでもいいコンテンツですが、この人の日記は内容が深い。ブログが普及してない時代から、日記に自己表現作品としての価値を持たせておられた。


 

 展覧会やるならここへ
うさんこさんのギャラリー。画廊に見立てた仮想ではなく、本当に本当の画廊。うさんこさんは業界の裏話や自慢や宣伝を押し付けることがなく、季節ごとの世間話のカキコミばかりくださる、奥ゆかしい方です。


 

 院生になるならここへ
博学と言えば、こんなに博学な人も珍しいというくらいに博学な、Lシャドウさんの研究室。アカデミックでありながらガチガチでなく、オカルトやトンデモを面白がる余裕もお持ちで、とても紳士的な青年です。


 

 育児に成功したければここへ
芸術から国際情勢まで好奇心いっぱいのerikoさんの日記。お子さんが揃いも揃ってみーんな優秀で、各界で活躍なさってます。erikoさんも気持ちの若い方なので、親子というより兄弟姉妹のように仲良し。


 

 料理のことならここへ
「P」では常連中の常連きららんくんの料理店。プロです。しかも家庭的。検索しててやっとここのレシピで詳しく知ることができた、おかげでうまくいった、という喜びの声が、掲示板に次々に寄せられてます。


 

 まろ〜んなら、ここへ
まろさんのまろやか〜な空間。ホームページっていうのは誰だって自分の世界ですけど、この人は別格。確立してる! ちょっとアメコミ風のような、70年代風のような、とにかく完成度が猛〜〜烈に高い。


 

 抽象画ならここへ
Taubeさんのアトリエ。自作の絵を拝見できます。抽象画というのは専門家が見てもサッパリわからないことが多いけれども、この方のは、都会的な遊び心、ラヴソングのような、感傷的な優しさが感じられます。


 

 外国生活ならここへ
海外経験が豊富な悠木蓮さんの部屋。自己の内面をまっすぐ見つめる目と、静かな貫禄をお持ちで、大人っぽい女性です。お話も興味深いが、この人自体のスタンスみたいなもののほうがよっぽど興味深い。


 Take's Website

 神の教えならここへ
本物の聖職者様、奇想天外さんの教会。ホームレス救済に御熱心で、この人の中にイエス様の姿を見る思いです。でも、人はみな凡夫だと厳しくおっしゃる。こんな人が「P」に参加してくださったとは冷や汗。


 超級バラエティ研究所

 お笑いのことならここへ
お笑い系ヒーローの日本最大のデータベース。管理者アーリマン様は、お調子者でもなく、マニアっぽい偏屈さは皆無、常に温厚で、淡々と作業していく静かな情熱家です。世界中の言語や文字にも精通。


 

 またたびならここへ
中国文化にも詳しいうね様の猫世界。猫のサイトは珍しくないですが、ここは管理者さん自体が本当に猫っぽい。あらゆるものに優しい方なのに、日記や独り言では乱暴な言葉になるのがカワイイ(笑)


 

 クイーンのことならここへ
ハーボットのリンクカードを交換してくださったBLADE君の映画館。まっすぐピュアでストレートな御人柄で、まだお若いのに切れ味の鋭い映画評論をなさいます。言葉使いとか、俺も見習いたい。



 (ときどき移転する)

 街の風景写真ならここへ
俺の(パンダ以外の)街撮りトマソンを寛大に見てくださる写真家、LEO☆さんの作品集。彼の着目点、行動力、表現したいことを表現できる技術、叙情性は、ほとんどラボ屋レベル! 時間を忘れてうっとりする。



 

 活字中毒ならここへ
英語に堪能な読書家tontonさんの書庫。この人の書評は、本に対する愛情に満ちてます。長所を見つけて、御自分が楽しもうとなさってる。本質はキッチリ突いてらっしゃるのに、丁寧で礼儀正しい文体。


 


 


 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー