ま    
 
三河町の半七 半七捕物帳 神田の親分。老後は赤坂在住。松平定信とは友人。 十手 里見浩太朗 明治37年没。ホームズをパクった時代劇。
三木原伊織 ごろつき船 松前藩横目付。密貿易を取り締まろうとして、家老の罠にハマる。 藩内きっての使い手 本間謙太郎 よくありがちな、正義感あふれる若者。太刀筋は大振り。
岬の千蔵 必殺仕掛人 音羽屋の探索・連絡係。お調子者でスケベ。 盗賊としての技術 津坂匡章 屋敷に忍び込んだりする能力は、梅安も脱帽している。
溝口半兵衛 SFサムライ・フィクション 元松永?藩士。剣剛だが世渡りが下手。養女あり。 一刀流系か。この巻きは「静」の… 風間杜夫 謙遜しすぎて、悪気はないのに嫌味に聞こえるタイプ。
禊影之介 天罰屋くれない闇の始末帖 天罰屋の重鎮。武家生活を嫌って脱藩。 示然流 渡辺裕之 大名家の剣術指南役だったので腕は一流。
源義経 源義経 天才的戦術家。鬼一法眼門下。衣川ののちはジンギスカン(笑) 京流 尾上菊之助 義経の剣は、技法的に陰流に近いと言われている。
源頼朝 草燃える 将軍。源氏棟梁。平家を滅亡させ武家政権樹立。 情け無用の采配 石坂浩二 鎌倉は、奥州と京都の中間で、ちょうどよかったのでは?
三橋軍次郎 十三人の刺客 御小人目付組頭。敵勢を分断するため壮絶な最期。 致命傷を受けても戦う気力。 河原崎次郎 おそらく自分からこの役目を買って出たのだろう。
三宅宅兵衛 長七郎江戸日記 長七郎君に仕える初老の譜代側近。元は道場の師範。 神道流系か? 下川辰平  長七郎君の協力者は多いが、この人は身分を言う重要な役割。
三好伊三入道 真田十勇士 清海入道の弟。兄の活躍に隠れがちだが腕は確か。 両頭錘。破砕数珠。 前田淳 杉浦茂さんのマンガでは、トゲのない巨大な棍棒を使っている。
三好清海入道 真田十勇士 もと出羽亀田城主。十勇士きっての怪力自慢。 金砕棒 デーブ大久保 金砕棒は伏金鉄環じめの棍棒で、ヨロイを問題にしない。
むめも
 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー