名誉城主特別室特等席 Honorary lord's chamber
パンダ滅ぶとも正義は死なず

パンダの志を継ぐキタキツネ

小俣教授の部屋


黒幕、影の支配者の部屋です(笑)

←TOP 

 実質的に小俣城
いつも閑古鳥が鳴いているこの城に、毎日来てくれて、それも、必ずトップページから入ってカウンターを回し、掲示板にも書き込んでいってくれる。それが小俣さんです。築城以来、ほとんど貸し切り。

 Pf.オマタ氏のプロフィール
プロレス使い。礼儀正しく、ユーモアもある静岡の大学生。彼のカキコミは、御自分の主張をしっかり持っていて、なおかつ他人の意見を尊重していて、人柄がしのばれる。仲間うちでは、教授とか、GTO(グレート・ティーチャー・オマタ)と呼ばれ、ゲームに関しては一目置かれているらしい。ぱんだ城からは九曜勲章を贈って、初代パンダマスターに認定。

 御本人からのコメント
 「人生どうにでもなるなる。」がモットーです。(笑)
 一言では語り尽くせないくらいプロレスには魅力があるんです。
 技の切れに「美」を、パワーとパワーのぶつかり合い、張り合いに「力」を感じます。そして何よりもみるお客さんを感動させることです。
 人間ドラマが凝縮された空間があのリング上なんです。そこには一生懸命生きている人達の姿があります。

 小俣さん情報
この画像だとわからんけど、金髪らしいです。これは清水港で撮影したんだって。か、かっこいい!(笑) それと、空を広く入れたこの写真を撮った人もただ者でない。

 

もうひとり、どうしても
名誉城主の称号をあげたい人がいる!

それはこの人!→
上野動物園のパンダ舎を黙々と掃除する兄さん。

注目を浴びるパンダの陰で、日々、地道な御仕事の積み重ね…それはあまり評価されることもなく、失敗があれば責任重大という心身共に大変な重労働であるはず。

パンダを愛するすべての日本人が、この人のお世話になっているのだ! 感謝!

この画像を見て、君主に見えないようでは、城を構える資格はない。
本当の王族貴族というのは、無菌室みたいな生活してちゃあダメです。ときどきホームレスさんの足を洗ったりとか、どっちが王様だかわかんないようなことをする。庶民と共に歩み、庶民の痛みがわかる人でなければならぬ。
日本の天皇家も、どんなに醜い病人の汚い手でも握ってくださって、しゃがんで、目を見て、暖かいお言葉をかけてくださったりするでしょ。すべての国民を、まるでわが子のように慈しむ。
会社の便所を掃除してたのが会長だったとか、用務員さんかと思ったら校長先生だったとか、あるでしょ、そういうの。水戸黄門っていうのは、れっきとした身分がおありだから、シャレでやってられるんです。低い奴ほど、てめえが自覚してるもんだから、いばりちらす。
西洋での究極の王はイエス様だけど、あの方は一番まずしくてきたない所にまぎれこんでいたりするんで、まったく油断がならねえ。

 


星野鉄郎風の髪型で、お顔がイマイチわからない。
写真はチリトリでフンをすくって、バケツに入れているところ。
このあと大量のササを運んでいた。
勝手に撮影してスミマセン!

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー