←戻る  無断リンク禁止  

 

 

 宣伝されるのは、困る

当方は秘密基地です。
秘密基地にせざるをえない。

サーチエンジンと、相互リンク以外では、存在自体すら隠しておきたい。

それを、俺の知らないうちに、「こういうものがあります! 場所はここ!」と言いふらされてしまうと、機能が減ってしまう。

具体的に言うと、業界の裏側のことを書きにくくなる。

この城は、今これを読んでくださっているあなたさえ読んでくださればいいので。
御近所おさそい合わせの上とか、アホの増殖みたいなことは一切不要。

 

 支配されるのは、困る

リンクされるだけでも困るけれども、「リンク集」に無断掲載されるのは、もっと困ります。

パンダとか煙草とか、その分野に関するサイトを集めて、頼まれもしないのにサイトの紹介や案内をやってるサイト、そういう所に無断掲載しないでいただきたい。

この城が、もっと巨大な施設の一部品という形になってしまうからです。
ほかのサイトの価値を作るために、この城を
丸ごと盗まれたということになる。

当方は城です。
他の命令系統に組み込まれるわけにいかない。
鶏口牛後という部分を、城から奪われるのは、非常に困ります。

やるんだったら、ブックマーク(お気に入り)で、ローカル環境でやってください。
ネット上でやられてしまうと、「領有を宣言」されている格好になる。

うちが独立した城だったら、くだらないプライドなんかないのですが、支城ですから、あの朝廷への義理立て、忠義ということを欠くわけにいかない。
茶色のパンダのせいで、現状でももう大変なんですから。

 

 同盟したおぼえがない

しかも、その「リンク集」が、うちの城と規格が合わないと、もっとシャレにならなくなる!

「打倒!神聖ローマ帝国」や、「イスラーム撲滅」をあらわす図形を、サイトのシンボルマークに使っているとか…。
「われら平家末裔」や、「北朝断固支持」を意味する言葉をサイト名にしているとか…。

そちら様としては、深い考えはなく「なんとなく中世ヨーロッパっぽくてかっこいいかも」と思って、どこかの紋章から流用してきただけかもしれない。
「言葉の響きが武士っぽくて勇ましい」というイメージだけで、意味は関係なく名乗ってらっしゃるのかもしれない。

しかし、当方としては、そういう世界観を大まじめに尊重し、そういうしきたりの上で城をやっているので。

どっちみち、このへんが御理解いただけない方とは、伝統的な事や、奥義とか極意という話ができません。
やろうと思ってもできない。

 

 宗教上の理由

うちの場合、オカルト的な工夫をしてあります。
風水みたいなものだと思ってください。

そんなもの、俺もあんまり信じていないんですけど、とにかく、こういう事も築城の文化の一部、昔からのしきたりなので、やらないわけにいかない。

わかる人は見ればすぐわかるでしょうけど、あのトップページは「産道通過の擬似体験」であり、あの暗闇の中で権威主義とか既成概念とか名言引用主義(笑)とかを捨てて、裸一貫の本来無一物になっていただいたところで、中心へ、光へと進んで、日々、新しい自分に生まれ変わっていただき(…もちろん、「入口が見つからずに帰るという選択肢」もある。出会うべきでない場合もあると思うので)、そして、明るい所へ出たら、武術で言えば「迷いの雲の晴れたる所」、呪術で言えば「闇を捨て光を求めよ」、つまり更新情報とサイトマップがあって、そして8+1方向へウロウロ回っていただき、各所にいろ〜んなものを置いてある。

来てくださった方の御武運が開けて、災害を避けられるような効果があるよう、専門家の意見も取り入れながら、いろんなことをやってあるんです。

みなさんの幸せを願う設計にしてある。

トップページへのリンクだったとしても、無断でやられてしまうと、そちらのサイトでやってらっしゃることが、こちらでやっていることと、オカルト的にツジツマ合わなくて、不都合千万な場合がある。

たとえば、そちら様に、ある種の呪術として機能しうる特殊な単語や図形が置いてある場合。
普通あんまりそういうものはブログやホームページには置かないと思うんだけれど、うちの城に興味を持ってくださるほどの方だったら、もしかすると、とんでもない悪魔的なものを信仰してらっしゃるかもしれない。
最近はアニメやゲームでデタラメを吹き込まれてしまうらしくて、若い方が、とてつもない言葉をハンドルになさってるのも見かけるんで。

しかも無断でリンクされると、当方の攻撃システムが発動してしまう。
こんなことは全部迷信なんですけど、「伝統的にそういうことになっている」というものは、いい気がしません。

相互リンクさせていただく時は、ちゃんと事前に調整してますので。

 

 御協力をお願いします

今、ここに書いてる話はすべて俺の側の理由、この城が仮想でやっている勝手な設定に起因してます。

うちの城は、いわば「秘密基地ごっこ」をやっているわけです。

だから大変申し訳ないのですが、これがうちの様式であり、人それぞれ、そういう「侵されては困る部分」を守るというのが、まさに城ということなので。 

軍学の理屈からいけば、城は、無用なものです。戦国時代でさえ、陣屋やシャトーでたくさんだ。
それを、わざわざ砲塔を並べて、恒常的な要塞にしているのは、上野、この場所に、守らなければならないものがあるからです。

城を構えるというのは、これを攻め落とすのはなかなか大変だよ、攻めたらアンタもただではすまないよ、だから、攻めないほうがいいよ、ということで設置するのであるから、こちとら戦いを避けたくて、いかにも強そうな建物をそびえさせているのであって、本当に攻められてしまうのは城側としても本意でない。

それどころか、この城は、見てくださっているあなたが、かっこいい男になっていくために、わざわざ俺の時間をさいて作ってるんだから。
攻め滅ぼしてどうすんだよ!?
そうでなくても、とっくに滅びかけてて大変なんじゃ!

 

 ←戻る 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー